Friday, November 16, 2007

天地開闢神話(creation myths)

昔に、私たちの祖先は世界がどんなようで生まれたについて気になりました。だからこそ、その祖先らは天地開闢神話(creation myth)を作りました。日本語で天地開闢のような物語の本が二冊います。その本は古事記(こじき)と日本書紀(にほんしょき)と言います。

日本の誕生の神話(国産み(くにうみ))は特に面白いと思うよ。その神話には、男神のイザナギはともに生まれたのイザナミの女神と日本を作った。どうで作ったの? その質問の答えはちょっと変だけど、そごく面白いよ。イザナギとイザナミは矛(halberd)で日本の島々(islands)を生みました。




興味があるなら、このページを見てください。

1 comment:

青島 said...

日本ができた時の話は面白いです。子供の時にたくさん読みました。神道(しんとう)を信じる人たちは、今もこの話を信じているかもしれませんね。