Sunday, November 11, 2007

七夕





毎年,七月、七日に七夕祭日があります。七夕の物語はラブラブです。
昔々、天候は楠めがありました。名前は織り姫でした。織り姫はいい娘でした。毎日に、きれいな布を作りました。でも織り姫は、悲しいです。時間がなくて,夫もないです。天候は夫を捜しました。彦星を蜜蹴りました。彦星と織り姫和し合わせです。でも、彦星と織り姫輪全然働いていましたから、天候はおこりました。天候は彦星に対はうしました。今、毎年彦星と織り姫を会います。
この日に、大き祭日があります。人は、願いを書きます。この願いは竹にとめります。私の日本に行く旅行に、ホッスト兄と、願いをとめりました。とてもきれいくて,たのしです。

2 comments:

青島 said...

七夕は夏の大きなイベントです。オリジナルは中国からですけど、織姫と彦星は一年に一回デートができる日ですね。晴れたら、デートができますね。私も子どもの時、毎年短冊に願いを書いて竹に付けました。なつかしいです。

クレイマ said...

七夕は,私の一番好きな休みです。全部人は、願いがあります。そして、きれいなまつりですね!!!!!