Sunday, November 4, 2007

日本語の勉強のためのリソース

少し遅いけど、これは私の三回目のポスト。前にテレビドラマについてのポストして、それから小説シーリズとアニメについて書いた。

私は今、ダイアナと日本語能力試験のために勉強しているから、色々な日本語の勉強のためのリソースを使っている。いい資源はJames Heisigの「Remembering the Kanji」の本。その本の仕方で漢字の意味と書き方をちゃんと2042字覚えられる。本と一緒にファンサイトがある。サイトはReviewing the Kanjiと言う。あそこにフラシュカードと練習できる。

ええと、「日本語の文法の日本語のガイド」もいい素材です。このガイドを色んな言語で読めます。

漢字の正しい書き順が知りたいなら、このサイトは一番です。

私の一番好きなオンライン辞書はJim BreenのWWWJDICサーバー。英語から日本語に、そして日本語から英語に言葉を訳せます。それに、漢字検索と部首索引機能もあります。

ほかのリソースが欲しいなら、私に聞いてみてください。たぶん、何か知っています。特に漢字を習うためのリソースがいっぱいあいます。


〜リントン

1 comment:

青島 said...

リントンさん、リンクをありがとうございます。オンラインで日本語の勉強がどんどんできますね!Heisigの考え方は、ネイティブの私からすると、ちょっと変ですけど、漢字を学習する時には良いストラテジーかもしれません。文法の説明のサイトもとてもいいですね。