Thursday, October 18, 2007

「十二国記」 (じゅうにこくき)

Σ(゚д゚;)

今日のポストは、日本の小説シリーズについて。私は日本の小説家の小野不由美(おの ふゆみ)が書いたシリーズ、「十二国記」(じゅうにこくき)が大好き。ファンタシー作品だけど、とても面白いよ。それとも、2002年にNHKでシリーズがアニメ化されていた。今小説の「図南の翼」(となんのつばさ)を読んでいる。この本はアニメ化されなかった。

図南の翼

( . .)

小野先生は十二国記の世界を古代中国思想に基盤にした。

アニメのオープニング。歌は「十二幻夢曲」と言う。



私にはあらすじを書くのは英語でも無理だから、興味があるなら、このページを読んでください

5 comments:

青島 said...

おもしろそうですね!私は英語版を読んでみようかなあ。

パクバクタクラクナクサク said...

リントンさん~すごい~日本語本読めますか?
今日クラスでちょっと読んでみてでしたけど、難しかった。
あとで、このビデオみたい。おもしろそうね。
ねねねねねね~(^_^)また月曜日ね~
.() ()
-(^.^)-
.(oo)o

WJpnManatee said...

リントンさん、

銃に国記を見せて、ありがとうございましたね。私は、アニメを見て、すごくおもしろかったです!大好きなせいゆうもいましたが...(;_;)あのせいゆうのキャラクターは、番人一とか、かんりょう二など...がっかりしたけど仕方がありません...(;_;) かんりょう二が大好きですわよ!!

WJpnManatee said...

ええと、ギルバートよりですね。

リントン Σ(゚д゚;) said...

先生、コメントありがとうございます。でも、どうして先生が英語版を読みましたのか。日本語版の方はもっと面白いでしょうね。私は英語版を読みませんでしたが、きっと小野先生のシリーズに使った用語を英語に訳すのはすごく大変だと思いますね。

ええと、パクさんとギルバートさんもコメントありがとう。本の読むは私にもとても難しいよ。でも我慢しかできるね。アニメは楽しい。見られるなら見てください〜 私はアニメが大好き。アニメにギルバートさんの好きな声優があまり出ないのは残念だが、ギルバートさんはそれでもアニメが好きはいいと思うよ。